2014年08月29日

リフォーム悪徳業者の”あるある”


高津区に限ったことでも、

お風呂のリフォームに限ったことでもありませんが、、、


残念なことに、リフォーム業界にはトラブルが付きものであり、

かつ、悪徳業者が数多く存在します。


悪質なリフォーム業者に騙されないためには、

「相見積り」を取るのがベターなのですが、

それ以前に「悪徳業者を見抜くポイント」が存在しますので、

そのうちのいくつかをご紹介します。




悪徳業者あるある 1)  「ホームページの完成物件写真がボヤけてる」

→ 悪徳業者にはまともなリフォーム実績がないことが多く、ホームページの写真は他社から無断使用してる場合がほとんどです。


悪徳業者あるある 2)  「担当者の営業トークが上手」

→ 昔から、詐欺師は口が上手というのは共通です。


悪徳業者あるある 3)  「とにかく契約を急ぐ」

→ 自社の詐欺的行為がバレないうちに、契約を締結しようとします。他社との相見積りをとても嫌がります。




つまり、

契約までにしっかり余裕をもって時間をとり、

きちんと「複数のリフォーム会社から相見積もり」を取れば、

悪徳業者に騙される心配はありません。


トラブルに巻き込まれないポイントは「相見積り」ですよ!




posted by bath-reformer-takatsu at 17:24| お風呂のリフォーム悪徳業者事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。